翔嶺館グループでは、職員研修の一環として隊内生活体験に参加しました。

 

平成24年4月19日から『陸上帯広駐屯地第5旅団』で実施している、自衛隊隊員と同様の生活が出来る”隊内生活体験”に参加しました。

      
                                            基本訓練

5時30分の起床から23時の消灯迄の間は規則正しくスケジュール

管理されてまいす。整理•整頓に始まり時間厳守•敬礼など、人と

関わる為に必要な訓練を体験する事により、患者様への接遇につ

いて改めて見直す事が出来ました。

 
行進訓練

集団行進は、サブリーダーがペース配分を考慮しながら先導し、

リーダーは集団の中間に位置して、全体を見渡し状況を把握し

ます。社内においても取入れる事が出来る組織形態を体感する

事が出来ました。

 
                                            野外訓練(休憩中)

行動時間と休憩時間を要領良く配分すると、効率良く行動できる

事が実感出来ました。社内業務においても同じ事が言えると思い

ますので、集中する時間と休憩する時間のスイッチを使い分けた

いと思います。

サンプル画像

 

 

食事

昔から”腹が減っては戦ができず”との諺がありますが、食事は栄養面の管理も考えられたもので大変美味しかったです。食堂では、幹部席と隊員席に分けられていましたが、食事内容は皆一緒でした。セルフサービスとなっていましたが、各人がそれぞれ整列し順序よく行動しており、当たり前の事ですが調味料などはあった場所に戻す•食器は所定の場所に戻すなど、こんな所でも規律はしっかりとしていました。普段の何気ない日常行動を規律よく行う事が大切だと改めて感じました。

 

 

 

Copyright (C) Shoureikan ,All Rights Reserved.